FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そこは青い世界だった。

まるで小さい頃、色つきセロハンを

目の前にかざして眺めたような。

呼吸は自然と深く静かになり、

周りの騒音も遠のいてゆく。

机の上には水の入ったコップが置かれ、

コップの内側には小さな気泡がつき、

外側にはひんやりとした水滴がつたっている。

どこからともなく入り込んできた光が、

部屋をぼんやりと揺らす。

水の影も揺れる。

ふと横に視線を移すと、

そこにはバスタブが置かれている。

バスタブは水で満たされており、

そっと足先を入れてみる。

水は冷たさと温かさを備えた不思議ななめらかさで、

足先をそっと包み込む。

そのまま足を入れ、ゆっくりと肩までつかる。

身体から波紋が生まれ、

水面は光と混ざり、

部屋中を心地よい空気が包み込む。

そのままバスタブの水に沈み、

水面が視界に近づき、

水の中へ。

気が付くとそこは、

いつもの世界だった。
スポンサーサイト
2012.07.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://khairou.blog.fc2.com/tb.php/2-17c7fd47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。